貿易事務の転職なら転職サイトを活用【お得に情報収集できる】

語学力を活かせる仕事

物流

貿易に関する事務業務

語学力を活かせる会社に転職を考えている場合で、事務を担当したいのであれば、貿易事務という仕事があります。貿易事務はメーカーや商社が、海外の企業や自社工場などの間で、輸出入に関する事務作業を行うのが主な仕事になります。ある程度会社が大きい場合には、輸出と輸入をそれぞれ担当を分けて、対応しているところもありますので、転職を考えるときには、考慮しておくと良いです。貿易事務の仕事内容としては、輸出の場合には文書作成の他に、通関や運送便の手配などが一般的な仕事内容です。輸入になると輸入通関手配はもちろんですが、自社への納入管理や各種税金の支払い管理などがその後湯無の中心になります。貿易事務としてこれらの輸出入業務を行う際には、いろんな担当者と英語を中心としてコミュニケーションを図ることになります。そのコミュニケーション手法も、電話はもちろんメールを盛んに使われており、英文でのビジネスメールを書けることも必要な要素になります。よって転職する際の面談では、英語での会話能力の他に、外国との仕事の経験なども問われることも当然のように聞かれるのです。最近では転職を支援する会社に登録する方も多いのですが、貿易事務に特化した会社もありますので、一度話をしてみても良いはずです。このように語学力を活かせる仕事には、貿易事務という仕事があり、転職市場においても盛んに人材を募集している業種なので、新しい仕事を得やすいはずです。